このページのリンクアドレス

エブリスタ
京都寺町三条のホームズ~Episode Ⅱ~

小説 その他

京都寺町三条のホームズ

京都寺町三条のホームズ~Episode Ⅱ~

望月麻衣

(161)

こちらは番外編&続編②です

連載中

724ページ

更新:2016/06/20

説明

次作 Episode Ⅲ [リンク]


清貴&葵の甘々話(応援特典)[リンク]

※応援特典作品について
こちらの応援特典は7ポイントで読めます
1日1回スターを投げることで1ポイント、毎日スターを投げると一週間後に読めますので、遊び感覚で貯めて、袋とじを見るような気持ちで覗いていただけたらと思います
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



良かったら報告はこちらにお願いしますm(_ _)m
誤字脱字掲示板[リンク]

京都寺町三条のホームズ番外編です。

■下記順にお読みください

①【京都寺町三条のホームズ】[リンク]

②【SeasonⅡ】[リンク]

③【SeasonⅢ】[リンク]

④【SeasonⅣ】[リンク]

番外編集

⑤~EpisodeⅠ~[リンク]

⑥~EpisodeⅡ~[リンク]

⑦~EpisodeⅢ~[リンク]



表紙イラスト:保仁田アヤ子様

書籍化情報

書籍名:新緑のサスペンス-京都寺町三条のホームズ(6)

出版社:双葉社

発売日:2016/12/14

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

さくら桜八重桜
さくら桜八重桜さん
【作品】京都寺町三条のホームズについてのレビュー

ネタバレ

******京都寺町三条のホームズ~Episode Ⅲ~ にこの続きレビューがあります****

読みました!! 「6.5巻」と「7巻」、書店で予約し発売日に速攻でGETです。
書籍版の「焦れ焦れな二人」から入りましたので、サイト版でニヤニヤし、今回の2冊ではようやくサイト版に近づき(特にホームズさんが)口元が緩んでたまりません。
そして、3巻でオーナーが「忍ぶれど~」の和歌を飾っていた時期を考え、6.5巻で先生がお答えくださった「オーナー」と「店長」のコメントを読んで全て腑に落ちました!
さすがは目利きのオーナーですね!! 気が付くのも早すぎです!!
そして「メロメロ」って、言い得て妙です!(本人が自覚するかしないかあたりの微妙な時期ですね、これを言ったのはきっと・・・)
葵ちゃんのことを、「普通やな・・」と言っていた柳原先生の台詞も、オーナーにお酒の席か何かで「実はな~・・」なんて、いい酒のつまみにでもされていたからなのでしょうね、きっと(≧▽≦)(・・・まだ自覚していなかったのにホームズさんお気の毒・・・)
おかげさまで「???」が解消しました!! 
素敵なご回答をありがとうございましたm(__)m
そしてそして「6.5巻」の4つ目の4コマ漫画が吹き出すほど好きです。利休君も聞きたくないでしょうし、「妄想のトレンド」って(笑)
3つめの漫画も、机に突っ伏してしまうのもわかる「小学生」のようなホームズさんがめちゃくちゃ可愛いです~(さだまさしの名曲「木下川橋」を想ってしまいました)
葵ちゃんの18才のバースデイパーティーのラスト、マフィンGETの時の慌てぶりもいいですね~
「黒い王」のくだりも、『さすがホームズさんだ』と思ってしまいました。。。葵ちゃんが思わず彼を見て囁いた一言も「さすが葵ちゃん」ですね(≧▽≦)  「黒いS」と「黒いM」・・・思い出すと笑いそうになります。
葵ちゃんも彼の顔しか出てこなかったのですね~少しお気持ちわかります。。。

もっと見る

2017/04/18 21:20
コメント

望月麻衣さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません