このページのリンクアドレス

エブリスタ
放課後はキミと一緒に

小説 恋愛 学園

キミと散歩の時間

放課後はキミと一緒に

りぃ(はづき りぃ)

(4)

【書籍化】もっと一緒にいたいのに......

完結

334ページ

更新:2016/05/26

説明



エブリスタ小説大賞 「角川ビーンズ文庫 学園ストーリー賞」準大賞を受賞しました。
応援して下さった皆様のおかげです。
ありがとうございますヾ(*´▽`*)ノ


その後の話はこちら「キミにあげる、全部。」[リンク]


表紙絵と挿絵を描いて頂きました♪
たいち様[リンク]
拡大画像[リンク]
可愛らしいお話とイラストならたいち様にお任せ!です(≧∇≦)
ご本人もとっても素敵な方♪


***************
「俺に勉強を教えて!」


勉強しか取り柄がなくて、いつも一緒にいるのは教科書とペンと恋愛小説だけだった私のところに突然現れた同じクラスの男子。


「放課後だけでいいから!」


「お願い!一週間だけでいいから!助けて!!」


大声で懇願されたら断るわけにはいかなくて......



「うん...わかった」


「やった!じゃあ、これから放課後だけの彼氏彼女としてよろしく!」


「えっ!えぇっ?!」


それから始まった二人だけの時間。


たった一週間だけど。


きっと...一生忘れられない私の甘い青春が詰まった一週間だった。


舞台は「キミと散歩の時間」[リンク]と同じなので登場人物は出てきますが、こちらを読んでいなくても差し支えはありません*\(^o^)/*

*順番*
1.キミと散歩の時間(高校1年、夏)
2.キミと散歩の時間*番外編*(高校1年、秋)
3.放課後はキミと一緒に(高校2年、春)
4.キミにあげる、全部。(高校3年)
5.ひなたぼっこ(社会人)

執筆開始2015年3月17日~2015年6月11日

書籍化情報

書籍名:放課後はキミと一緒に

出版社:KADOKAWA

発売日:2017/2/1

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

MARI
MARIさん
【作品】放課後はキミと一緒にについてのレビュー

ネタバレ

極度の地味っ子の美祐ちゃんと、元気ハツラツな赤城くん(*^▽^*)

自分に自信のなかった美祐ちゃんが、赤城くんとの勉強会を通して、どんどん魅力的な女の子になっていく様子が等身大の高校生の目線で描かれていて、回を追うごとに少しずつステップアップしていく美祐ちゃんにエールを送りながら読んでいました。

心を通わせ出してからの初めてのデートの回は、もうこっちまでドキドキしちゃって大変だった(*ノωノ)

赤城くんは決してスポーツがずば抜けてできるわけでもないし、再試験受けなきゃいけないくらいにお馬鹿さんなんだけどwもう美祐ちゃんに恋しちゃってからはどうしよう?ってくらいに可愛くて、彼が何かするたびにキュンキュンしてました( 〃▽〃)

そしてオブラートに包めない美祐ちゃんと、さっくり傷つく赤城くんのテンポのいい会話も見所のひとつ!!w

赤城くんとの恋はもちろん萌え死に寸前の初々しさで、顔が緩みっぱなしだったんだけど、それだけじゃなくて、美祐ちゃんに初めて女友達ができるシーンや両親との絆を深める場面も、心からよかったって思えるくらいに温かい気持ちになりました。

ほんとに学園ものっていいよね!!って再実感できるめちゃめちゃ素敵な作品♪

美祐ちゃんも赤城くんも大好きです( ≧∀≦)ノ

りぃちゃん!たくさんのキュンと幸せな時間をありがとう(人´∀`*)

もっと見る

2015/06/11 22:43
コメント(3)

りぃ(はづき りぃ)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント