このページのリンクアドレス

エブリスタ
ニートの彼女と保健の先生

小説 恋愛 純愛

ブラトリ★

ニートの彼女と保健の先生

梶間 裕

(1)

僕の半分は君だった。

完結

169ページ

更新:2015/06/20

説明

ねぇ。

神様。

もし君が僕の双子の妹なら、

どうしてヒトツにしてくれなかったの?

どうしてママのお腹の中でフタツに別れさせたの?

ねぇ。

神様。

生きながらヒトツになれないのなら。

生まれながら、ヒトツにしてくれたらよかったのに。

そうしたら。

僕は、きっと。

こんなに

泣きむしじゃ、なかったのに。


※ブラトリ★①のキョウSide。双子の恋。
本編と異なる点があると想いますが、ご了承ください。

この作品のタグ

作品レビュー

梶間 裕さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません