このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

笑顔の居場所

小説 恋愛 純愛

笑顔の居場所

夕日ぼたん

何でも思った事を言ってしまう女の子の唯一の居場所は生物室だった。

休載中

57ページ

更新:2015/06/05

説明

「居場所なら、ここをあげますよ」



優しく微笑む先生の顔は私を常に安心させ、今日という一日を学校で過ごす力を与えてくれる。



高野千春は、クラスで孤立していた………と言うよりも、邪険にされていた。



そんな彼女に救いの手を伸ばしたのは生物の倉田先生だ。



先生は寝癖はついてるし、ホルマリンの匂いもかすかに薫るが、いつも優しく、私の気持ちを汲んで居場所をくれる。



そんな人に恋をしない方が、きっと難しいでしょう?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夕日ぼたんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません