このページのリンクアドレス

エブリスタ
『おちてる』

小説 ホラー・オカルト

『そこに在る恐怖』

『おちてる』

卯月 集

(1)

 井戸の底が見えない。 だから深さが分からない。

完結

5ページ

更新:2017/09/21

説明

 家の裏庭には、井戸がある。
 昔からあるので気にはしていなかったが、子供の頃などは、無意識に避けて通ったものだ。
 
 ある日、ものをおとした音がしたので、ちょっと覗いてみる。
 
 ……暗くて何も見えない。
 
 だから俺はーー……。

この作品のタグ

作品レビュー

卯月 集さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント