このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

自己分析ショットガン

小説 青春・友情

自己分析ショットガン

千昭

就活は金儲けの道具だ。不安な学生たちがうまい言葉に飛びついてくる。

休載中

11ページ

更新:2015/06/27

説明

 学生最後の年。大学には社会という風が侵入してきていた。キャンパス内に、これまでの教育なんてあざ笑うかのような非人間的な風が吹く。
 過去の新聞を読み漁るのが趣味の大介は、ほかの時代を生きたい気持ちが強くなっていた。きっと現在(いま)には現在の良さがたくさんあるのだろう。しかし、やはり平成という時代はどこか冷たい風が吹いている。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません