このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

無職なオレと銀月の騎士

小説 ファンタジー

無職なオレと銀月の騎士

ミツバ

(1)

とある女騎士の暗殺を依頼されたオレだが、なぜだかそいつと冒険することに…

休載中

196ページ

更新:2015/12/07

説明

『銀の騎士オルテシア=エル=オルトランを暗殺せよ』

それがオレに与えられた命令だった。

しかし戦いに負け、オレは死を覚悟する。

剣を突きつけ、オルテシアは言った。


「私はお前が気に入った! 仲間になれ、シグルイ=ユラハ。私のパーティに入るのだっ!」

「………………はぁ!?」


どうしてこうなったんだか。オレに生きる理由なんてのはなかったはずなのにな……




オルテシア=エル=オルトラン
職業:騎士(♀)
「細かいことは気にするな! 面白ければよいのだーっ!」

ギーラン=パラスト
職業:槍術士(♂)
「全く……お嬢の我儘にはいつも振り回されるのぅ」

シュナイゼル
職業:魔導士(♀)
「ふんっ、あたしはあんたなんか絶対認めないんだから!」

シグルイ=ユラハ
職業:無(♂)
「どうしてこうなった」




過去が己を縛ろうと

未来が破滅を描こうと

今を信じて歩み続ける

これはそんな、愛と勇気の物語――





☆表紙は茄子屋さん[リンク]に描いていただきました
元イラスト
オルテシア→[リンク]
シュナイゼル→[リンク]

※『無職なオレだが、勇者たちに懐かれた』[リンク]の過去編です。


一言コメント、レビューお待ちしてます!

この作品のタグ

作品レビュー

ミツバさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません