このページのリンクアドレス

エブリスタ
第一話・満月と妖

小説 ミステリー・推理

九十九さん家の妖子ちゃん。

第一話・満月と妖

ことは りこ

(7)

つくもさんちのようこちゃん。(1)

完結

22ページ

更新:2015/06/25

説明

可愛らしい表紙(扉タイトル)は猫田。さま。(^^)
[リンク]

[リンク]


ノリアキラさま
[リンク]

主催イベント『薄野百鬼夜行』

[リンク]

「妖」を感じさせるお話が条件。

第一期・お題「満月」




〈登場人物〉


穏茗師 涼音(おんみょうじ すずね)

高校二年生男子。



九十九 妖子(つくも ようこ)

高校二年生女子。



〈あらすじ〉



九十九家は代々、異界からこちらの世界へ迷い込む『迷い妖(まよいあやかし)』と呼ばれる物の怪などの類いを元の界域へ還す力を持つ家系。


一方の穏茗師家は、あの「陰陽師」との繋がりがあるようなないような……!? 謎多き家系。


そんな両家に産まれた幼馴染みの二人がいろいろな「妖」に関わる……!?


そんな物語……になっていく予定。(^^;;






この作品のタグ

作品レビュー

ことは りこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント