このページのリンクアドレス

エブリスタ
最終話

小説 ライトノベル

Red Ribon is Clear.

最終話

あんころもち

隣人なのは不幸か幸いか?隠し隠され、願ったり叶ったりな、住人たちの想い。

完結

32ページ

更新:2017/02/03

説明

平凡なワンルームマンション、ひだまり荘に住む住人たちは、それぞれが秘密事を抱えている。

彼氏・零から同棲の提案を受け、喜んでOKする みどり。
だが、OKした本当の理由は、ほかにあって――

零も、みどりに同棲の提案をした目的は、ほかにあって――

一方、零たちの隣に引越してきた零の友人、冬樹。
しかし、引越してきた本当の理由は、べつにあって――

たかが、隣人。されど、隣人。

主人公の美青年、お節介おばさん、売れないバンドマン、ストーカー気質の優等生・・・

赤い糸は結ばれなくても良いから、幸せになりたいと願う住人たちの生きざま。

------------
2015.2.1 公開
2017.7.14「赤い糸が見えなくても」よりタイトル変更

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あんころもちさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません