このページのリンクアドレス

エブリスタ
大原さんちのセバスチャン。

小説 ミステリー・推理

大原さんちのセバスチャン。

大原さんちのセバスチャン。

しぇり

俺様、セバスチャン。

完結

237ページ

更新:2015/10/31

説明


 超大型犬のセバスチャン。彼は普通の犬ではない。人の言葉を話す。

 一年前、それが原因で飼い主に捨てられ運良くマコトに拾われた。それ以来、人の言葉が話せることをひた隠し普通の犬を演じてきた。

 ある日、マコトが双子のようによく似た従兄弟のマサトと間違われ誘拐された。それを知ったセバスチャンはマコトを捜そうと奮闘する。

 我が儘なパピヨンのリボン。貴婦人のように美しいボルゾイのルナ。警察犬でもあるシェパードのカイザー夫婦。武士語を話す柴犬のトシゾウ。やんちゃなビーグルのフゥ…。マコトを救出するべく飼い犬たちが走り出す――。

 俺様犬目線で描くミステリー&ホラー。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

しぇりさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント