このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

恋と教職のメロディー

小説 恋愛 学園

恋と教職のメロディー

恋と教職のメロディー

ふうら 鐡姫

桜が咲いたら手を繋ごう。君が、僕とおんなじ気持ちだったらな。

休載中

181ページ

更新:2016/08/24

説明

※2016年2月16日、タイトル変更しました。
(旧タイトル:恋と教職の日々)

オトナは仕事ばっかりでつまらない…なんてこともないぞ。仕事中に心を揺さぶられることって、結構あるのだ。

…秘密の想いを抱えちゃってるから余計そうなのかもな。

そんな高校のセンセイの毎日と心模様を、時々細かすぎる描写で、ゆったりゆったり紡いでいます。


【ご注意願います!】
*この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

*巨匠については、参考資料にあたってから書いていますが、著者の創作も混ざっております。申し訳ありませんが、ご了承ください。

この作品のタグ

作品レビュー

白兎
白兎さん
【作品】恋と教職の日々についてのレビュー

 おはこんにちばんはです、ふうらさん。白兎です!

 コメントありがとうございますっ! 実のある文章だったので、読んでいるだけで喜びにより、ちと叫んでしまいました……すみません、変な人ですね。。

 前にコメントできなかったのは、ちゃんと年齢を設定していたからです。マイページに書いてあるように、私ただ今2015歳なのでw

 本当は15歳です! でもアホやったので2015歳になってしまったんです!

 小心者の私はコメントを送れるのに、『今まで遅れなかったし……強制退会とか……ならないかなッ……!?』などと思ってこのようにレビューを書いてしまっていますm(__)m

 とにかく、『魔王と勇者が出逢うとき』を読んでいただきありがとうございます!


 『恋と教職の日々』、更新を楽しみに読んでおります。今の最後のページの小劇場も、面白いし、共感できるので好きです! ……とか思っています。

 七瀬さん(歳上なので『さん付けです』)は大人しい感じの高校生なのかな、とか私は思っています。なので(私自身は落ち着きがなくて、小学生っぽいので)、これといったご指摘はできないかな、と……。

 しかも恋とは無縁の人生ですので……。えぇ、びっくりするほど現実の男に惚れません。

 ………………色々とごめんなさい、こんなレビュー書いて。読んだら消していただいていいので……。



 それでは、更新、お待ちしています!

もっと見る

2015/08/05 14:39
コメント(3)

ふうら 鐡姫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません