このページのリンクアドレス

エブリスタ
淅瀝の森で君を愛す

小説 恋愛 その他

淅瀝の森で君を愛す

まるた 曜子

愛はなんにも解決してくれない、それでも。惑う子供達の20年の漂泊。

完結

8ページ

更新:2015/10/14

説明

お人形のようなあのこはみんなにかわいがられる自慢の《弟》。
でもあたしはあの子から逃げ出さなきゃならない。
―――どうして、どうして、こうなったの?
あの頃あたしたちはしあわせだったよね?

兄に嫁いできた美人の義姉とその連れ子、なあ。
栗色の髪と灰の瞳の男の子は、一目で舞生の家族を魅了した。
家族経営のスーパーで、支え合いながら暮らしていた舞生は、
しかし、大学進学のための独立から歯車が狂い始める。

家族、惑う子供達、執着と恋。
願いと望みは重なる日がくるのだろうか―――

現代/年の差/成長/自立/アセクシャル/R15

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

まるた 曜子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント