このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヘタレなオレの救世日記Ⅲ

小説 ファンタジー

ヘタレなオレの救世日記Ⅲ

ヘタレなオレの救世日記Ⅲ

時也

(12)

試験期間終了!

連載中

516ページ

更新:2017/08/16

説明


はい、恒例の期末試験ラッシュですね。

怒濤の如くテストが訪れ、単位を落とした等と教室中が阿鼻叫喚に包まれるアレです。

僕の友人も必修単位を落とした何だのとLINEで暴れていましたが、まー自業自得でしょう。

試験一週間前にレジュメ400ページ印刷するような奴ですからねぇ。

最初と最後の授業しか出なかったクソ野郎なので。

正直ザマァwwwとしか言い様がないのです。

まぁ、他人の不幸で愉悦するのはここまでにして。


一週間程更新を止めていましたが、今日からまた再開します。

このヘタレシリーズを書き始めてもう6年となり、漸く終わりが見えて来ました。

一日一ページ程度で累計216万文字。

大体平均的なライトノベルの15巻分くらいですね。

一年に2冊半とかなり遅筆で展開もグダグダですが、今後ともこの小説を読み続けて頂ければ幸いです。


正直そろそろ止める頃合いではないかと思うのですが、最後までエタる事無く完結させたいと思います。

うん、頑張ろう。








水着ガチャも来るし、バイト頑張ろう。

稼がなきゃ。

夏は海やら花火大会やらで出費が多くなるし。

本当は海とか行きたくないんだけどね!!

暑いし!

汗っかきだし!

制汗剤2週間で1本消費するし!!


でも普段見てる女の子の水着とか浴衣と言うのはですね、何と言うかアへですよ。

ええ、男の子ならば分かってもらえるでしょう。

それを見るためだけに、僕は今日も制汗剤のシトラスの臭い全開でバイトに励むのです。

では、あでゅー(* ̄∇ ̄)ノ

この作品のタグ

作品レビュー

時也さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません