このページのリンクアドレス

エブリスタ
Mメーク

小説 ファンタジー

ファンタジーなヤツら

Mメーク

星埜銀杏

(9)

天才ギャンブラーが死んで異世界に転生する。

完結

471ページ

更新:2016/05/30

説明

 生前、悪魔の罠師として名を馳せた天才ギャンブラー天花由牙(あまはな ゆいが)。命を張ったギャンブルに負けてこの世を去る。そして管理者の思惑により異世界に召喚されMメークというサバイバルゲームに身を投じる事となった。果たして由牙はMメークを無事に勝ち残り、異世界という慣れない土地で生き抜く事ができるのだろうか。

2016年5月23日
無事に完結を迎えました。
読んで下さった方、長い間、本当にありがとうございました。

2016年6月3日
スターが999になったw
ぞろ目で何となく嬉しくなったので記しておきますw

(*^▽^*)ノハーイ

この作品のタグ

作品レビュー

降壱夜
降壱夜さん
【作品】ファンタジーなヤツらについてのレビュー

(※ネタバレ注意)


拝読させていただきました。
個性豊かなメインメンバーに加え、敵も特徴がハッキリしていたため、途中で誰が誰かわからなくなるということもなく、最後まで安心して読み進められました。

内容が本格的に面白くなったのは琉宇くんと勝負した直後からでした。
高多の正体が衝撃だったのと、雨流さんが状況をひっくり返したのも面白かったです。

その後三神や高多との再戦も面白かったですが、アクティブな戦いの中で、高典との一戦がやや地味に感じられました。
カードゲームを書くことがいかに難しいかを知りました。
どうしても説明臭くなってしまうので……(汗

また、雨流さんという超天才が認めることで、由牙のキレ者感が際立っていたと思います。
琉宇くんもよく動き、メンバーがバランス良く活躍しているところが良かったです。

あと、由牙さんの蓮花ちゃんベタ惚れ凄いですね(笑)。心中では可愛いの嵐!
父性というよりも、どうみてもメロンメロン……。
レンのあのスキルじゃ仕方ないですね~。

面白い仕掛けが盛りだくさんで充実した内容でした。
ハッピーエンドごちそうさまでした!

現在の作品と比べてのびしろがあると考え、星4つつけさせていただきます。

もっと見る

2016/10/19 14:50
コメント(1)

星埜銀杏さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント