このページのリンクアドレス

エブリスタ
ル・ソレイユ

小説 BL

ル・ソレイユ

流歌那

俺に沢山の初めてを教えてくれた。

完結

75ページ

更新:2017/06/07

説明

それは初めての味だった。


初めてカクテル専門店に立ち寄った。

そこで俺は初めての味を知りカクテルに興味を示す。

でもそれは、カクテルを理由にして、彼に。
椎名さんと親しくなりたいだけだった。


椎名さんに抱く感情が分からぬまま、毎日のように椎名さんの働く店に通い、少しずつカクテルを理解しカクテルを知っていく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

流歌那さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント