このページのリンクアドレス

エブリスタ
君は隠れて、

小説 恋愛 学園

君は隠れて、

Reaper

あの窓際、彼女にとっても彼にとっても最高の場所だった。 あの日までは…

完結

39ページ

更新:2017/03/11

説明

放課後、彼は立ち寄ってくれる、こんなさびれた図書室に。

人気者の彼、こんな目立たない私、

いつしか、恋をしてしまった。

身分不相応、こんなことわかってる。

だけど……

___

何故か苦手分野の恋愛小説に走ってしまいました。
きっと心理描写が薄弱で、稚拙な文章と世界観ですがどうか多くの人に楽しんでもらえれば幸いです。


何かここ変じゃないの?誤字脱字があるよ、もっとこうした方がいいよ。など、どんどんご指摘ください。辛口で構いません。様々なコメント等待ってます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Reaperさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント