このページのリンクアドレス

エブリスタ
さよならの代わりに(密やかな棘)

小説 恋愛 大人の恋

さよならの代わりに(密やかな棘)

さよならの代わりに(密やかな棘)

白石さよ

(68)

4/21に完結しました。現在、修正のため一部非公開ですが、5/1に全編再公開します

完結

101ページ

更新:2017/04/25

説明

「僕が悪い男だったらどうしますか?」一夜の相手は社内で最も近づいてはいけない男


***

4/21に完結しました。読者の皆様、ありがとうございました。

■次の連載予定作品
「Forgiven」[リンク]
(8月頃から公開予定です)


***

29歳、5年間彼氏なし。
仕事のキャリアは今一つ。
結婚の気配も全くなし。

3年越しの片想いも無惨な結末に。


自棄酒で記憶を無くした夜、
目覚めた私の隣にいた見知らぬ男は──



すべてに冴えない平凡女子

×

冷徹無比なリストラの鬼


アンバランスな二人の行く末は。



■連載期間
2016.6.16-2016.10.10本編
2016.10.18~2017.4.21皆川編


現在、修正と図書券対応化作業のため中盤以降を非公開にさせて頂いております。
全編再公開は5/1を予定しています。

*お知らせ諸々板[リンク]

*書籍化にあたりタイトルを「密やかな棘」→「さよならの代わりに」に変更しています。

*中盤に登場する「内山くん」は「雪華~君に降り積む雪になる」[リンク]の主人公、(内山)篤史です。


■その他の作品■


*2016.4書籍発売
「雪華~君に降り積む雪になる」[リンク]


*2015.10書籍発売
「優しい嘘(ダブルプラチナ)」[リンク]
エブリスタ小説大賞2015-2016グランプリ作品に選出頂きました。読者の皆様、ありがとうございました。


*2014.1書籍発売
「不器用な唇」[リンク]


*2014.12書籍発売
「イノセントキス」[リンク]

書籍化情報

書籍名:さよならの代わりに

出版社:三交社

発売日:2016/11/10

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

なっぴぃ
なっぴぃさん
【作品】さよならの代わりに(密やかな棘)についてのレビュー

ネタバレ

さよさん、完結お疲れさまでした。
完結の文字を見て、涙が出ました。
雪華以来です…こんなに涙が出たのは。
また、たくさんペコメさせてもらい、ありがとうございました。

平々凡々な奈都と、頭脳明晰なイケメン皆川さんの恋のお話…平々凡々な私もいつか皆川さんのような素敵な男性と出逢えるのかな?なんて、たくさんの夢を見させてもらいました。
奈都は本当に平々凡々だけど、ひたむきでがんばり屋で、ちょっと天然で突っ込みどころ満載で、だけど素直で…そんな性格美人だからこそ、皆川さんの心にす?っと入っていけたんでしょうね。
皆川さんも、いつのまにか心に入り込んでいた奈都に癒されて、気づいたらベタ惚れで。
クールなのに超焼きもちやきで(笑)
ふたりの漫才のようなやり取りも、たくさん笑わせてもらいました。
素敵なふたりの未来を、たくさん妄想しますね。

もっともっとさよさんワールドにハマりたいです。
新作の予定もあるとのことですので、楽しみにしてますね。
くれぐれもご自愛なさってくださいね。
いつまでも待ってます。
本当にありがとうございました。

もっと見る

2017/04/21 15:59
コメント

白石さよさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません