このページのリンクアドレス

エブリスタ
ドッペルゲンガー

小説 ホラー・オカルト

ドッペルゲンガー

大黒 暦

(1)

クラスの中に偽物がいる。そいつを殺さないと、終わらない。

完結

233ページ

更新:2016/07/31

説明



教室の黒板にこんな文字が書かれていた。






1.クラスの中に偽物がいます。


2.偽物は本物になれます。


3.本物になった偽物は、本物を殺します。


4.殺された人間は、この世界から消えます。


5.偽物を殺せば、全て終わります。


6.一日最低一人、誰かを殺して下さい。


7.誰も死ななかった場合、全員死にます。






狂い始めるクラス。何もしない学校。疑心暗鬼の中で、生徒たちの殺し合いが始まる。



ミステリーホラー。


グロテスクな描写が苦手な方は、ご遠慮下さい。




連載開始
2016年5月22日

完結
2016年7月31日

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

大黒 暦さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません