このページのリンクアドレス

エブリスタ
手首にキス 鎖骨にキス

小説 BL

手首にキス 鎖骨にキス

藍蜜 紗成

高校生同士の甘いイチャイチャ 追加有り!

完結

146ページ

更新:2017/08/17

コメント:番外編空のシエルをアップしました☆

説明

高校2年生の夏休み。虚弱体質で出席日数が危うくて補習になった真崎優弥。彼は絵本が好きだった。けれど絵の才能はなくて……。
補習にきた昼休み、静かな裏庭に弁当を食べに来て見つけた小さな古い社。ふと思いついた絵本のお話の始まりを書き、それをそこに置き忘れてしまう。

次の日、また裏庭に行くと、小さなスケッチブックが置いて有り、そこには昨日書いたお話の絵が描いてあって……。
顔の見えない「絵師」と人馴れしてない「作家」が一つのスケッチブックで物語を綴りながら恋を育てていく。恋の種をキスの水で愛して咲かせよう。そして二人は手首と鎖骨に秘密のキスを。

「水やりしていい?」
「昨日、いっぱい貰いました」
「明日あげられないから、ね?少しだけ………」
「ンっ」

「……先輩……水、多すぎる(赤面)」



軽いトラウマはありますがちゃんと受け子はAもBもCも清いままです。そして甘々ラブラブイチャイチャで凌辱等は無しです。カップルは固定、当て馬ライバルもいません(変態はちょっといる)。事件やすれ違いのこじれた傷もないです。あるのは受けが攻めに落とされ愛でられるところで、攻めは受けを溺愛しています。軽めのお話です。

作中に出てくる絵本はオリジナルで《恋雫》といいます。《恋雫》は小説家になろう様とEエブリスタ様にも掲載しています。
《手首にキス 鎖骨にキス》はムーンライトノベルス様にも公開していますが、あちらは大人設定で、エロ多目なのでご注意を。

2016年08月30日完結致しました。
ありがとうございました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

藍蜜 紗成さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント