このページのリンクアドレス

エブリスタ
解体シタイ少女(短編)

小説 ホラー・オカルト

解体シタイ少女(短編)

ロール(戌井 猫太郎)

少女が〇〇を解体するお話

完結

29ページ

更新:2016/10/07

説明

精神科医「康夫」が担当することになったのは、
小森エフ子という14歳の少女だった。

彼女は「人の心が読める」と言う。
そんなまさか?

康夫は疑っていたが、少女は徐々に康夫の本性を、心を暴き出していく。

徐々に、徐々に康夫の頭の中を解体していく。

康夫の日常は少しずつズレていき、ズレていき、ズレていき、
その先に待っていたのは――。

カイタイしたくて仕方がない少女のお話。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ロール(戌井 猫太郎)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません