このページのリンクアドレス

エブリスタ
セブンス・ヘブン

小説 ミステリー・推理

セブンス・ヘブン

坂本大太郎

(1)

俺は、床下に監禁した彼女に、謎を解かせることにした……

連載中

132ページ

更新:2017/05/29

説明

 小雪が湯けむりを駆け抜ける町で、警察官である俺は、彼女を床下に監禁した。


 連続殺人犯である彼女を捕らえた俺は、こう言った。「あの、姥捨山って、ご存知ですか?」


 若くして工学部の教壇に立っていた彼女は、聡明で、そう言っただけで理解してくれたようだ。


 ……俺が、彼女を利用しようとしていることを。


 そして、俺と彼女の契約は成立した。


 俺は、彼女の身柄を警察には渡さない。


 彼女は、俺の捜査に協力する。


 俺はこうして、床下に監禁した彼女に、事件の謎を解かせることにした……。

----------
夏に起きた物語
クラウド・ナイン Rewrite [リンク]
----------
秋に起きた物語
エイト・ザ・リッパー Rewrite [リンク]

****************************************
この物語はフィクションです。
実在の人物、団体などとは、一切関係ありません。
****************************************

この作品のタグ

作品レビュー

坂本大太郎さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません