このページのリンクアドレス

エブリスタ
永遠に忘れない

小説 ミステリー・推理

永遠に忘れない

マーシャント

作品準備中

完結

152ページ

更新:2016/09/20

説明

 下川辺真美は練馬区の公立小学校の四年生。課外授業で小石川植物園にやって来て、美しい研究員、瑤子に出会う。圧倒的な美貌、東大大学院卒、誰から見ても瑤子の人生は完璧だった。しかし瑤子は小学生の時、自分の言葉が発端になった虐めにより同級生を自殺に追いやった過去がある。そして真美にも、真美自身が知らない、心が壊れてしまうほどの悲しい過去があった。瑤子は真美の過去を知り、ふたりに共通する過去に心の繋がりを感じる。そして事件が起こる。きちんと計画され、誰にも気づかれず、密やかに。その事件の担当刑事、吉原も理不尽な過去を抱えて生きているひとりだった。
 彼方の星と星を線で結んで星座が出来るように、離れた場所で心に傷を受けた三人の点と点が繋がって関わりあって、忘れられた記憶と忘れられない記憶と書き換えられた記憶が三人の中で交差していく。
 
瑤子と真美の出会いが遠い昔から決められていたように、吉原との出会いも遠い昔から約束されていたのだろうか。だとしたらそれはとても悲しいことだと瑤子は思った。 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マーシャントさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント