このページのリンクアドレス

エブリスタ
クリスマス イルミネーション

小説 恋愛 その他

〈クリスマス イルミネーション〉

クリスマス イルミネーション

麻生璃藤

(1)

高校教師×その教え子。男子生徒は正体を隠して女教師に近付く。

完結

116ページ

更新:2017/05/18

説明

拙い文章ですが、読んでくださると嬉しいです♪
☆★☆
突然の欠席者の穴埋めに渋々参加した合コンで、高校教師とその教え子がばったり出会う。
教師は生徒に気付かず、生徒はそんな教師に面白半分に近づき……。


最近年上からの攻めばっかだったなあ。無性に年下攻めの話が書きたいなあと思って、書いてみました♪

☆★☆

つか、『至宝の君』を終えねば……w

☆★☆

暫く一人称のお話ばかり書いていたので、久々に三人称にトライ!
御見苦しい点がありましたら、申し訳ないです。

ついに閲覧数100になりました♪(16.11.29)
やはり3桁は「おおっ!」と思いますね!
ありがとうございます♪

おおっ!
ついに閲覧数、200突破!(16.12.7)
いつも見てくださる方は勿論、ふらりとお寄りくださった方も、御礼申し上げ候♪
しおりもスターも、励みになります♪

きゃあ♪
閲覧数400になりました!(16.12.18)
嬉しいーっ!
ありがとうございます!!!

無事、完結したしました♪
実は実家に帰って元カレが現れて……なんて展開もありましたが、題名を旬なクリスマスに絡めてしまった手前、ここで終わりにしておきます。
下書きの和希のS度も下がっていたので、ちょっと修正して後日アップできたらなあと思っております、思ってるだけです(笑)。
和希は私にはいないキャラクターだったので、ちょっと四苦八苦……面白かったけど!これくらい振り切れると気持ちいいですね!

2016.11.17~12.19

この作品のタグ

作品レビュー

佐藤すみ(まだ夏休み中)
佐藤すみ(まだ夏休み中)さん
【作品】クリスマス イルミネーションについてのレビュー

ネタバレ

「女王様系を足蹴にして言うこと聞かせたいタイプ」のイケメン高校生・和希が自分の兄の振りをして10歳年上の教師に近づく……。
いったいどうなんだ、この設定。
と思ったら、ぐいぐい引き込まれました。

このストーリーのポイントは恋愛小説の「気持ちが近づくとか離れる」というところでは無くて「和希の仕掛けるギリギリの攻撃」でしょう。
周囲にバレたらどうするんだ、とハラハラさせられるのです。
しかし気付くと遊びのつもりの和希が本気になっていて……。



・・・・・


完結おつかれさまでした~

このひと月、この小説の更新情報があがるのがいつも楽しみでした。
和希と愛由美のバランスがちょうどよくて面白くて。そしてハラハラさせられて。
特に「すい」攻撃は心臓に悪かったです(笑
水野の存在も心配でした。
そうした中でもクリスマスイルミネーションを見に行くことが出来……たのかな?
(まだまだ今後も油断できなさそうな二人ですが)
ゴールを見ることが出来てホント良かった^^

続編期待してます。
お時間に余裕が出来たらよろしくお願いします^^


もっと見る

2016/12/20 16:39
コメント

麻生璃藤さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません