麒麟

小説 ライトノベル

麒麟

柚子

四象って知ってる?

連載中

107ページ

更新:2017/03/24

説明

2017,2,2 連載開始。
2017,3,9 新作セレクションに掲載していただけました。ありがとうございます!数多ある作品の中で目を留めて読んでくださり、ほんとうに嬉しいです。感謝の気持ちで胸いっぱいです。

桐島奏音(キリシマ カノン)高2。親元を離れて祖父が経営する「きりん芸術会館」で暮らしている。

わたしが通う高校には外国の言語を学ぶ外国言語科「外語」と、美術や音楽を学ぶ美術音楽科「美音」がある。制服も外語は濃紺に赤チェック、美音は濃緑に青チェックに色分けされているし、校舎も別々になってる。

現女子高生は表の顔。

………では裏は?

平凡な学校生活と非日常な放課後を往き来する現代少女白書。


短編「秘密探偵」の続編を構想していたら、脇道に逸れてしまいました。
[リンク]
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柚子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません