ベノム

小説 ホラー・オカルト

ベノム

鏡 晃一

突然として顕れた、奇妙な感覚。そして見え始めたのはおぞましい魍魎の形。

連載中

21ページ

更新:2017/03/21

説明

彼氏は一流企業に勤める高学歴高収入高身長の理想の恋人。
不満のない職場では気の良い3人の親友に囲まれ、大学を卒業してから4年が経った今でも何不自由ない幸せな日々を過ごしていたメグミはある日突然、全身を駆け巡る奇妙な感覚に襲われる。
その日を境に、メグミは『霊』が見えるようになってしまう。

どうして彼女には見えるのか?なぜ彼女だったのか?
『霊』の意味する答えとは?

――貴方には真実が見えますか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鏡 晃一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません