このページのリンクアドレス

エブリスタ
切られた桜と切れない想い

小説 恋愛 純愛

切られた桜と切れない想い

湯浅祥司

――想いはずっと繋がっている!

完結

18ページ

更新:2017/02/11

説明

 高校生の仙道隼人(せんどう はやと)は、幼いころに桜の木の下で女の子と再会の約束をした。だが、その桜の木は道路整備によって十年前に伐採され、今は跡形もなくなっている。
 もはや約束を果たせないままになり、彼はそのことを引き摺ったまま日々を過ごしていた。

 そんなある日、隼人は悪友の大橋巧(おおはし たくみ)と本田真智(ほんだ まち)から、木が伐採される直前に苗木が別の場所へ植えられたという話を聞く。

 ――もしかしたら、そこへ行けば女の子と再会できるかもしれない。

 そんな微かな期待を抱いた隼人は、その桜を探そうとするのだが……。


 無垢な想いが重なり紡ぐ、ほんわか純愛ストーリー!
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

湯浅祥司さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント