あの子さえいなければ

小説 恋愛 純愛

あの子さえいなければ

深海映

作品準備中

完結

7ページ

更新:2017/03/03

説明

ある麗らかな春の日、陽菜は川べりを自転車で走っていた。胸に桜への小さな思いを秘めて――

※このお話には女の子同士の恋愛描写、いわゆる百合が含まれます!苦手な方はご注意ください!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

深海映さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント