このページのリンクアドレス

エブリスタ
去勢

小説 経済・社会・政治

去勢

ヤマトユキ

様々を抱えながらも「私達は全てを始める、」

完結

54ページ

更新:2017/03/22

説明

【完結作情報】
加筆訂正:2017年3月8日~15日
字数:36187文字
内容:初版の文章のほぼ全てに手を入れた。字数と世界が大きく膨らんだのがその証拠。

私自身も感じる、障害者の生き辛さ、被差別意識を共有頂ければと思います。

2017年3月15日
作家志望生 兼 障害者存在向上運動者 ヤマトユキ

【追記】
死んでも有料閲覧設定にしない事を、皆さんにお約束します。
多くの方に作品を届けたいからです。
宜しければ拡散をお願いします!

2017年3月14日

【初版基本情報】
題名:『去勢』
執筆:2016年8月3日~17日
字数:26664文字
経歴:文学賞に提出したが落選。書き殴りを直接送付した適当さが最大の弱点だと思われる。

【初版応用情報】
反省:言わずもがな、粗い。描写不足が目立つ。しかも文章校正を一切行わなかった。それは駄目に決まっている。
称賛:荒い衝動と展開に関しては褒め称えても良い。細部が妙に現実的。
改善:勢いはそのままに、修飾なり客観的視点なりを付け加える。面倒臭がらず文章校正を実行せねばならない。

これを基に、大幅な加筆訂正を行って作品を昇華します。

2017年3月8日


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント