このページのリンクアドレス

エブリスタ
熾(おこり)

小説 歴史・時代

2016-2017 イベント用中短編集

熾(おこり)

汐野 葉

幕末一の剣客集団。志と名誉のためなら死をも厭わぬ彼らを蝕む闇とは

完結

20ページ

更新:2017/04/11

説明

 後に新撰組と呼ばれる、創生期の壬生浪士組――

 時は文久3年。
 江戸から京に向かう将軍家茂の警護に加わった近藤勇率いる試衛館門下の無鉄砲な男、原田左之助。道中、彼が出会ったのは彼以上に型破りな規格外の男、芹澤鴨。

偶然、彼の秘密に触れた左之助は近藤勇の一派との狭間で……



(暗い、バッドエンドな話です。ギャグなし←たぶん)

(「幕末おうちごはん」シリーズと一部登場人物がかぶっていますが全く別なお話ですm(_ _)m)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

汐野 葉さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント