このページのリンクアドレス

エブリスタ
桜画幻想~ペーソスの花嫁~【11月連載開始】

小説 ミステリー・推理

桜画幻想~ペーソスの花嫁~【11月連載開始】

永遠初恋&雛遊び再開@かなた(・∀・)

(3)

大日本帝国の貴族の闇に誘われる、大正画廊ミステリー!

連載中

21ページ

更新:2017/09/21

コメント:【エブリスタ編集部さまより】 華のレトロ小説特集 ミステリピックアップされました。

説明


超ツンデレ男爵令嬢の死を巡る、大正絵画レトロミステリー

********

 春の新鮮な空気が忽ち部屋を満たしたが、まだ砂埃の幕が酷い。やがてその霞みも霽れた目の前には、環状線に大振りの桜の黄木に、外国の花々に、夜空。

 蒼空まで和洋折衷だ。どこからが日本で、どこからが異国だろう。

 ふと見ると、年代物の机があった。抽斗は、簡単に開いた――……。

画廊見習い少年に与えられた「ペーソスの花嫁」の絵画の謎。
瑛太郎は焼失した野々宮男爵家の闇を解けるのか?

大正画廊ミステリーです。


「この絵を揃えれば、あなたは幸せになれるんでしょう?
それが俺の返すべき忠義かと!」


2017/03/26 短編連作第一話《了》


[JewelSaviorFREE]
URL:[http://www.jewel-s.jp/]

この作品のタグ

作品レビュー

あおい 千隼
あおい 千隼さん
【作品】桜画幻想~ペーソスの花嫁~についてのレビュー

ネタバレ

レビュー失礼致します。
(応援)

とても興味深いシリーズ形式短編作品。
演出の仕方が素敵ですね。

序盤から不穏な始まりをみせますが、この描写が後々に大きな鍵となるのでしょうか。
ミステリーとあり、心に止めておきたい描写でございます。

主人公の少年は、絵の勉強をするため地方より上京してきました。
見るものすべて新鮮な都会を歩き、少年はあるひとと出逢う。
俗人とはかけ離れた風体。少年の将来に力を貸す人物。
彼は少年にある仕事を依頼します。

とても立派な邸宅に連れられた少年は、彼に依頼のヒントが邸に隠されていると、謎を問いかけられてしまいます。
――このあたりの描写は、拝読していて特にワクワク致しました。

脳裡に存在する桜の木。
実際に少年は桜のまえでデッサンを始めます。
そこでまた不思議な出逢いがございます。
ひとつひとつのパーツは様々で、まだ完成を見せないパズルのようでございますが、
『なるほどもしかして』
と、パーツを紐解いでゆく薫りを匂わせ、それを感じることができるのか、中盤であるこの描写はストーリーに深く入り込むトリガーでもございました。

少年が学ぶ場所へ通うクラスメイトは、方々より来られた地方の者たちです。
方言も様々でして、それも興味深く、作者様の好奇心と豊富な知識がうかがえました。
とても素晴らしいです。

後日譚では、次章へつづくキーワードを残し、更には先を所望する読み手の渇望を掻き立て、終幕致しました。

短編という小さな世界にまとめられた、とても大きな世界観は、これから少年が活躍をしていくたびに、また大きく拡大されてゆくのでしょう。

一度ではなく、ぜひ最後まで読み終えましたら、もう一度初めに戻り拝読して下さいませ。
気持ちも新たに、また違った感覚で世界に浸ることができると思います。

『華のレトロ小説特集』
ピックアップおめでとうございます♪

有り難うございました。

もっと見る

2017/06/11 08:31
コメント(2)

永遠初恋&雛遊び再開@かなた(・∀・)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント