このページのリンクアドレス

エブリスタ
その一線を越えなければ

小説 ファンタジー

その一線を越えなければ

海月

結局一番は、「力」なのか。

連載中

16ページ

更新:2017/04/23

説明

食べた者に人を越えた力を与える生命の果実。権力も、社会的立場も意味を持たなくなり、日本は、果実を食べた者によって占領された。ただ『力』のあるものだけが裕福に暮らし、力なき人々は地べたを這いずるような生活を送って生きてきた。力なき人々のために『力』を振るう者達と、力のままに力を振るう者達のぶつかり合い。
――その一線さえ越えなかったら、俺たちは……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません