このページのリンクアドレス

エブリスタ
その瞳をオモイダシテ・・・~Autumn~

小説 ファンタジー

その瞳をオモイダシテ・・・~Autumn~

翔(カケル)

南海電鉄小説コンテスト エントリー作品

完結

23ページ

更新:2017/09/16

コメント:約束の星空に記憶を取り戻す。二人の男女の愛の軌跡

説明

【キュンとなる話ならコレ】

ある日、東京の夜空が真っ白になった。

彼は記憶を失い、彼女のことも忘れてしまった。

記憶の中でぼんやりと顔をだす「約束」のイメージ。

自然と体が動いてしまう。

携帯電話のスケジュール表には、10/21、流れ星のマークに頭をひねる。

今自分の記憶を取り戻すため、動く。

それは和歌山にあった。


そのとき彼女は彼の約束のために走りだす・・・

高矢と星加、二人は再会できるのか―




※ご一読いただけたら嬉しいです。
※フィクション。

※以前は「その瞳を思いだして…」タイトルで「2017/04/21」に掲載

※内容を改編しての投稿となります。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

翔(カケル)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント