このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヤクビト

小説 ファンタジー

ヤクビト

聖薇

『薬人』……それは肉体、いや存在そのものが『薬』となる人種である。

連載中

60ページ

更新:2017/06/26

説明

 


 この大陸には、二つの人種が存在する。



 一つは人間。力は弱いが知恵でそれを補い、二足歩行が可能な人種である。

 もう一つは薬人。過去には「くすりびと」と呼ばれたが、現在は「やくびと」と呼ばれるのが一般的である。



 薬人と人間は、見た目はとてもよく似ている。



 二足歩行が可能なところも、意志や心を持っているところも、知恵を絞り、使う事が出来るところもだ。

 だが、この二つの人種には決定的な違いもあった。



 それは……薬人はその身体を全て『薬にする事が出来る』というところだった。



※この作品は「たつのおとしご」さんの「薬人」という作品を元に書かせて頂いております。[リンク]
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

聖薇さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません