このページのリンクアドレス

エブリスタ
星の唄

小説 SF

星の唄

深海映

全てが滅んだ星で暮らす1人の少年。そこへ聞こえてきたのは、少女の歌声だった

完結

5ページ

更新:2017/05/16

説明

全てが滅んだ星で暮らす1人の少年。そこへ聞こえてきたのは、少女の歌声だった――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

深海映さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント