このページのリンクアドレス

エブリスタ
気まぐれシーフと交易船

小説 ファンタジー

気まぐれシーフと交易船

湯浅祥司

一つひとつの小さな出会いが、未来という名の航路を示す!

完結

61ページ

更新:2017/06/14

説明


 港湾都市ウェイズ――
 西の大陸『アレンシア』北部において、主要な流通拠点となっている地方都市のひとつである。

 その町の盗賊(シーフ)ギルドに所属する十七歳のバリーは、高い盗賊技能を持つ若手の有望株として周囲から期待されていた。

 ある日、バリーはひょんなことから交易商人のビッセルと出会う。ビッセルはバリーと同い年だが、すでに一人前の商人として独立。性格は温厚で、どこか頼りない感じの優男だ。そんな彼の全てが、バリーは本能的に気に入らなかった。

 ――だが、この出会いがふたりのその後の人生を大きく左右することとなる。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

湯浅祥司さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント