このページのリンクアドレス

エブリスタ
月はいつでもかたわらに

小説 青春・友情

月はいつでもかたわらに

湯浅祥司@変わっ旅研究家

優しさと友情は時間と空間を超えて……

完結

159ページ

更新:2017/07/27

説明


 人間の心は時として脆く、時として強い――


 陸上部に所属する、高校二年の草壁光平はとある出来事をきっかけに一時的だが絶望することになる。するとそれが引き金となり、彼は異世界『月天』へ飛ばされてしまった。

 そこは他人や社会から虐げられた人やバカ正直な人、そしてその子孫たちが暮らす世界だった。
 文化や文明レベルはこちらの世界とほぼ同じ。ただし、大きく違うのはどんなものでも望めば手に入ることや嘘をついてはいけないという社会の仕組み。ほかにも細かな点では色々と異なっている。

 普通に生活していくなら不自由はなく、むしろ居心地の良ささえある。
 その居心地の良さは認めつつも、光平は元の世界へ帰りたいという気持ちをどうしても捨てられなかった。


 ――それは『アイツ』との約束を守るため。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

湯浅祥司@変わっ旅研究家さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント