このページのリンクアドレス

エブリスタ
SODAL

小説 ライトノベル

SODAL

山岸サザイ

青年は戦場を進み、『運命』を手探る

連載中

37ページ

更新:2017/07/11

説明

【神の選定】

それは、千年に一度行われる新たな神を選ぶ戦である。
参加するのは、神に相応しい「器」をもつ若者たち。
彼らは、神候補生と呼ばれていた。

国々は神候補生を育成し、次代の神を輩出するべく力を注いでいた。


今代の神の寿命が残り二年程となり、ライブルグ
王国は、神の選定に参戦する事となる。

突如異世界にやって来たミカミ・ユウは、強引に選定に参加させられ、戦場をひたすらに生き抜いていく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

山岸サザイさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント