このページのリンクアドレス

エブリスタ
嘘と月とキスと。

小説 恋愛 大人の恋

嘘と月とキスと。

タカナシ

(9)

嘘つき女とイジワル男のたぶん恋の話

完結

279ページ

更新:2017/09/13

コメント:続編『ハイド・アンド・キス』連載開始☆彡スターありがとうございます

説明

セカンド女の月夜は一発逆転を狙ってエリート達との合コンに挑むが、標的にした男は意外と手強くて?――嘘と切なさが入り交じるじれったいラブストーリー

続編『ハイド・アンド・キス』 [リンク]

連載開始2017/6/23 完結2017/8/3

1-07

この作品のタグ

作品レビュー

moco.i
moco.iさん
【作品】嘘と月とキスと。についてのレビュー

ネタバレ

拝読いたしましたm(__)m

私はタカナシさんの紡ぐ物語が好きです。
そのひとつの理由に、主人公の二人がとても魅力的だからということがあります。誰もが好きにならずにはいられないキャラクター。
でも『嘘と月とキスと』は少し違いました。
月夜さんには最初から、これまでのヒロインと違うものを感じました。哀しさというか、刹那さというか。
そして朝日さん。彼が爽やかなわがままな少年のように、描かれれば描かれるほど感じる違和感。

このふたつの感覚が、これまでの物語より、強いリアリティを『嘘と月とキスと』に感じさせてくれる理由になっているのではないかと気づいたのは、少し読み進めてからになります。

美しい部分だけでなく、闇を持った人ほど、人間として魅力的なのではないか。でもその闇の描き方って、簡単ではない。
絶妙なバランスを、月夜さんと朝日さんはもとより、すべてのキャストから感じました。

読み終わったあとに残る、二人の未来についての微妙な不安が、心地いい刹那さになって今も胸に残ります。
優しい嘘の匙加減を二人が間違えることなく、未来に繋がってほしいという気持ちになるのは、やはりこの物語が与えてくれた、リアリティのせいでしょうか。

素敵な刹那をありがとうございました。

もっと見る

2017/08/06 17:38
コメント(2)

タカナシさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません