このページのリンクアドレス

エブリスタ
甘やかに、深く

小説 恋愛 大人の恋

甘やかに、深く

望月結菜

(1)

それでも、触れたかった。

連載中

217ページ

更新:2017/09/20

説明

☆2章から、前半が過去、後半が現在の話になります。わかりにくかったらすみません(´;ω;`)

☆新作セレクションありがとうございます(´`*)





――さゆ、お願いがあるんだ。



 橙が溶け込んだ小さな部屋で、


 君はわたしの手を握り言った。



 君がその橙に溶けてしまいそうで、


 決して溶けてしまわないように、



 わたしは君の手を強く握り返した。


 何度も何度も頷いた。




 君の記憶は、まるで真綿のように、優しく、温かく、柔く。



 いつまでも、わたしを縛り続ける。






この作品のタグ

作品レビュー

望月結菜さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません