このページのリンクアドレス

エブリスタ
ジンクス

小説 恋愛 学園

ジンクス

黒羽瑛人

毎年続いたそのジンクスの成功を、今年私が私が破ってしまう。

完結

38ページ

更新:2017/07/26

説明

真しやかに囁かれていたジンクス。
『文化祭の実行委員長と副実行委員長は文化祭後に必ず付き合う』
でも、今年はそれを私がストップさせてしまう。
後輩たちには本当に申し訳ないが、仕方がない。


妄想コンテスト『文化祭』参加作品

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒羽瑛人さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント