このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋した夜

小説 恋愛 実話

恋した夜

葵空

作品準備中

連載中

4ページ

更新:2017/07/17

説明

さて僕と僕の好きな人について簡単な紹介をしよう

ではまず僕から、僕は今大学二回生だ。この地域では中の上くらいの大学に通っている
性格は自分で書くのは難しいけど一つはっきりしていることは人見知りであること。
うん、このくらいかな。特筆することは特にないくらい平凡だ
よく、漫画やアニメの冴えないとされる主人公の話があるが僕は言いたい
「ふざけるな」と
冴えない?みんなかっこいい。
一体どんなイケメンぞろいの世界に行けばあれが冴えないとされるのか。あんな世界に僕が行けば昆虫と同じ扱いレベルだ
まあ、あまり卑屈になっても仕方ないけど僕はそのくらい冴えない
顔はかっこいいとはお世辞にも言えないし、身長は低い、体系もよくない
これが僕だ

対して彼女だが、彼女はとても知的で背も高い。ショートカットが似合うかわいい顔立ちをしている。

この二行だけで分かったと思うが僕と彼女は不釣り合いだ
でも僕は彼女が好きだ好きになってしまった
好きになったら気持ちは抑えようとしても抑えきれない。それはみんなにも共感してもらえるはずだと思う。
この話を読んで応援してくれとは言わない。ただ、どこにもやれないこの気持ちをここに綴りたいと思う。

この作品は小説家になろうでも掲載しています

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません