このページのリンクアドレス

エブリスタ
制服

小説 BL

制服

霧内杳@めがじょ【文フリ福岡い-10】

六年前、まだこの制服を着ていた頃、僕は。

完結

22ページ

更新:2017/07/30

説明

文化祭で教師の僕は、今日は授業もないし、雑用を片付けようとだらだらしていた。

「大変、青木先生!」

血相を変えて飛び込んできた生徒に、はぁっ、ため息が落ちる。

羽目を外すことがないように、そう注意したはずなのに早速これですか。

渋々重い腰を上げて教室に行くと、いきなり裏に押し込まれた。

狭い空間で僕を囲む3人の生徒。

そして僕は無理矢理……!

******
2017/07/19公開

******
超・妄想コンテスト第54回
「文化祭」を舞台にした小説を書こう
参加作品。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霧内杳@めがじょ【文フリ福岡い-10】さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント