このページのリンクアドレス

エブリスタ
全部、キミだった

小説 恋愛 実話

ゼロの短編集~0から1を生むこと~

全部、キミだった

藤堂零

(4)

あの頃、私たちはまだ大人と呼ぶには幼過ぎて、子どもと呼ぶには賢過ぎた。

完結

24ページ

更新:2017/07/25

コメント:妄想コンテスト第54回「文化祭」応募作品。

説明

初恋の相手と悲惨な別れ方をした美月(ミツキ)は、翌年の春に2歳下の直輝(ナオキ)と出会う。初デートの際に美月は直輝から告白をされ、二言返事で返すが、元カレとの別れによるトラウマに勝てず、たったの2週間で直輝とも別れてしまう――。

大学生の美月と高校生の直輝の心理描写に力を入れた、実話を元にした恋愛てのひら編です。

この作品のタグ

作品レビュー

藤堂零さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント