このページのリンクアドレス

エブリスタ
15cmで君を刺す

小説 恋愛 学園

15cmで君を刺す

改訂木魚

文化祭の前日に男がイライラしている話

完結

10ページ

更新:2017/07/25

コメント:イライラしている男を見て女が嘲笑している話

説明

高校の文化祭の前日に男がやってきて、イライラしています。それを見た女がバカにしてきます。二人の間には刃渡り15㎝の刃物があります。さあ、どうなるでしょう。そういう話。

『ビューティフルドリーマー』と『エキセントリック』とついでに『ローマの祭り』を知ってくれれば、あとは読まなくてもいいです。ただ、こういうものを物語の中に組み込む場合、その必然性がもっと見えるほうが面白いんだろうなとは思った。

もともと15cmがなんたらというコンテスト用に書いていたものが間に合わず、後から文化祭要素を付け加えた話。結果、それで良かったと思う。この二人の男女が普段どういう感じだったのか、この高校はどういう校風なのか、いかなる雰囲気の文化祭なのか、もっとつめてもいいと思えたから。そう思えるようになるとは予想していなかった。


※20170918追記
「第54回 『文化祭』を舞台にした物語を書こう」まさかの優秀作品に選んでいただけました。ありがとうございました。びっくりでした。色々と不完全で分かりにくい点などもあったと思うので…。励みになります。

読んでいただいた方、いいねをくれた方もありがとうございます。
皆さんの心の文化祭が楽しいものでありますように。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

改訂木魚さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント