このページのリンクアドレス

エブリスタ
EP3:マリス後編―デウスエクスマキナ―

小説 ライトノベル

虚飾のケミストリーアル

EP3:マリス後編―デウスエクスマキナ―

けんちょん

「でもここは、やっぱり現実じゃない。物語の世界だから」

連載中

10ページ

更新:2017/08/18

説明

※此方は虚飾のケミストリーアルシリーズ三章になります。
一章:[リンク]
二章:[リンク]

☆--------------------------☆

一同拍子抜けの結末を迎えた『第四設定世界:廻星のアリス』だったが、しかしそれは『強化シナリオ』に繋がる演出だったのだ!

「来週末に実施する大掃討戦を制した者達に第四設定世界のシナリオ強化バージョンをプレイする権利を与える」

首尾よく最有力の『執行部チーム』に紛れ込む事に成功した平野恵流《ヒラノ エル》は、水面下であれやこれやと弄した小狡い工作が実って、上手いこと強化シナリオのログイン権限を掴み取る。

全てはとあるクエストの攻略の為。だが、そんな恵流の前には思わず目を覆いたくなる程の数多の困難が待ち受けていた。

ハッピーエンドの用意されていない約束された絶望の世界で、恵流はハッピーエンドを求めて奔走する。

☆--------------------------☆

MR=Mixed Reality=複合現実とは。
仮想ではない現実空間に電子的な情報を上書きし体験する技術や、電子的な情報で拡張し体験を可能とした現実そのものを指す。

未だ発展途上にあるこの技術を、試験的に導入している学園があった。
MR設備は授業の他に提供企業側のデバッグを目的とした大掛かりなシステムに用いられている。

潜在色《シンボルカラー》と影響/効果《エフェクト》。
それは、この学園に在籍する者だけに許された、特別な非日常。


[Information]
いつも応援ありがとうございます。
お礼等に窺う事はしていませんが、大きなモチベーションにさせて頂いております。
☆特典は主に登場人物の能力をシート形式で紹介しています。
素敵な表紙は瑞音さん[リンク]に描いて頂きました!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

けんちょんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません