このページのリンクアドレス

エブリスタ
白いもの

小説 ホラー・オカルト

白いもの

リリーブルー

カイダンク

完結

1ページ

更新:2017/08/07

コメント:カイダンク

説明

それは、ある暑い夏の日のことでした。その日は台風が接近しており、この地方では、体温より高い熱風が吹き荒れていました。私と友人はファミレスで遅いランチを食べ、午後の暑さをやり過ごしていました。そのとき私より早く食べ終わった友人が、暇つぶしにスマホをながめながら放ったことばに、私は、ゾッとしました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

リリーブルーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント