このページのリンクアドレス

エブリスタ
居候は明智光秀

小説 SF

居候は明智光秀

登坂雪乃

作品準備中

連載中

5ページ

更新:2017/08/08

コメント:歴史が好きなので、いつか歴史を題材にしたタイムスリップ小説を書きたいと思っていました。よろしくお願いします。

説明

ある夏の夜、友達と青木ヶ原樹海で肝試しをしていると、突然一人の鎧をまとった武者が斬りかかろうとしてきた!


「おぬし、、見慣れぬナリをしておるな!何奴じゃ!」


「お前こそ誰だよ!!!」



出会いはそこから。



気がつけば、元の場所に帰れない、戦はどうなっただの意味のわからないことを聞いてくる。




格好からしてありえないが、後に過去からタイムスリップしてきた明智光秀だと知る。



腹が減って動けないと、俺の家で飯を食わしてやったら、そのまま居候することに!


しかも、美男子!?



笑いあり。

恋愛あり。

友情あり。

史実とは違う明智光秀との物語、ここにあり。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント