このページのリンクアドレス

エブリスタ
夜のことり

小説 ホラー・オカルト

夜のことり

井川林檎

ホラー

完結

30ページ

更新:2017/08/08

コメント:真夜中の公衆トイレには何かがいる……かもしれません。

説明

思い出の町に行くために運転しつづけたが、見知らぬ山道に迷い込んだ。
夜は更け、道は無人。

(どこかで車を止めて夜明けをまとう)
「わたし」はそう思い、寂しい場所に車を停めた。

表紙画像:「ぱくたそ」様の無料素材を使用

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

井川林檎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント