このページのリンクアドレス

エブリスタ
“こんぺいとう”と炭酸水

小説 青春・友情

“こんぺいとう”と炭酸水

神崎 萌瑠

透明な空 小さな願いを星に込めよう。

連載中

3ページ

更新:2017/08/11

コメント:しゅわしゅわで甘い青春にしたいです。

説明



小さな泡が生まれては消える
透明で何の変哲もない炭酸水。


そこに“こんぺいとう”を入れたら
どうなるんだろう…


少しは私にも甘さが加わるだろうか?



この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神崎 萌瑠さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント