このページのリンクアドレス

エブリスタ
見えるんです

小説 ファンタジー

見えるんです

七浜凪

異形のものを見る目を持つ「ぼく」が、自分にしかない言葉と音で音楽をやる話です。

完結

28ページ

更新:2017/08/10

説明

生まれた時から聴こえないはずの音が聴こえ、
存在しないはずのものや色が見えてしまう「ぼく」。
そのせいで人から疎まれ、人に傷つき、社会の輪から出ようとする。

そんな「ぼく」が自分の声を聞きながら言葉をつむぎ、
音をつなぎ、自分を信じて音楽をやっていく。
その先に見たものは・・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

七浜凪さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません